2005年12月13日

FX口座開設の流れは、こんな感じ

*ここの部分は過去を思い出して書いています*

ひまわり証券の口座開設の流れはこうでした。
<最短2日間で口座開設を完了できます>


適合性診断   1.投資経験から取引可能な商品を診断
  ↓
  ↓
口座開設申込  2.希望口座を選択し、個人情報を登録
  ↓
  ↓       3.商品内容のガイドブックをダウンロードし
  ↓        重要事項を確認
  ↓
  ↓       4.申込商品への理解度確認テスト
  ↓
  ↓    クリアできたら口座開設の手続き開始です
  ↓
  ↓       5.本人確認書類をFAXか郵送で送る
  ↓
  ↓
口座設定     6.転送不要の配達記録郵便にて、
  ↓       取引口座番号・オンライントレード用の
  ↓       ログインIDやパスワード・資金振込先
  ↓       金融機関の口座番号が記載された
  ↓       書類が発送されてくる
  ↓
  ↓    ここで始めてトレード画面にログインできます 
  ↓
  ↓
取引開始    7.振込先金融機関に資金を入金する
  
       入金確認されれば即取引可能となります


 何だか色々と手順があって大変そうですよね。
実際、思ったより簡単じゃないんだなって思いました。
FXの仕組みの超基本的な部分が分かっていないと
口座開設できません。

 でも、それってFXの仕組みやFXのリスクを理解し
納得した上で口座開設できる、つまり自分の大切な
資金を預けて運用する訳なので、そんなに簡単に
口座開設できちゃっても逆に困るのかなと解釈しました。

 まぁ、難しい事はさておき。
口座開設は最短で2日との事だったので、善は急げ
とばかりに最短コースを目指したのでした。

が。

 間抜けな私は、色々やらかし、口座の開設通知の
封書が来るまでに5日間!入金完了するまでに結局
トータルで1週間かかってしまいました。。。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。