2006年03月15日

FXの口座を開設する際のポイント

FXの口座を開設する際のポイント

1.悪徳業者でないか
 →無理な勧誘は法律で禁止されている
 →金融庁に登録されている業者はコチラ
 →インターネット取引で、きちんとした
  為替レートを提示しているか

2.顧客資産を分別しているか
 →万が一その業者が破綻した際に、
  自分の資産が戻ってくるかどうか


3.手数料がどのぐらいか
 →取引をする時にかかる往復の手数料
  (目に見える手数料)
 →スプレッドという、売買レートの差分
  (目に見えない手数料)
 →入出金時にかかる手数料
  (頻繁に入出金の予定があるならチェック)

4.スワップ金利がどのぐらいか

5.取引単位はどれぐらいか
 →最低取引単位の事。1000ドル、1万ドル、
  5万ドルetc業者によって違う。自分の
  資金量や取れるリスクの範囲で選択する。

6.取引通貨は何か
 →主要通貨以外のマイナー通貨を取引したい
  場合は、業者によって取り扱いがなかったりする


3〜6は個人の投資スタンスで、どれが良いかは一概に
言えないと思います。

スワップ狙いの方は、スワップ金利が高い方がいいと
思いますし、デイトレしようという方は、スワップ金利
の高さよりも、1回の取引にかかる手数料が安い方が
利益率がいいわけです。

約50業者の比較や無料の資料請求ができるAll外為比較
というサイトは、コチラ


私は、スワップ金利を狙いつつ、あわよくば為替差損も
狙おうといったスタンス
でFXをしております。

3/14の日記に、私が持っている口座と、その比較に
ついて簡単に書いたので、みなさんの業者選びの
参考にしてください。


記事が役に立ったら、ポチっとお願いします♪
ブログランキング赤いロゴ.gif




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。