2007年08月05日

セントラル短資の約定画面の分かりずらさと24時間電話OK?のありがたさ

セントラル短資オンライントレードは、個人的な取引成績が
良いという意味では好き
ですが、どうも注文の仕方や
取引を照会する画面等の使い勝手がイマイチ分かり
ずらいってとこが好きじゃありません・・・。


先日、FXトレードマスターの売買ポイントB(より勝率が高い
売買ポイント)で約定したAUD/JPYとNZD/JPYのポジションを
保有しておりました。

このポジションは2つとも利益目標の1%は既に達成して
おり、基本ルールに従えば手仕舞いなんですが、
結構いい値でポジを持てたので、今後の相場状況に
よっては、あわよくばスワップ狙いのポジにしよう
かと思っていました。

前に紹介したこの無料レポの戦略実行って感じですね^^)


思っていたんですが、週末に入って、またもや下落する兆候
を感じたため、大きく下落した場合の利益確定&新規
ポジの保有を考えて買値の上にストップを置く松島方式
を取り入れてOCOで決済注文しておきました。


で、夜更かししていると携帯に約定メールが来ていたので
あら、やっぱりストップにかかっちゃったのね、それで新規
買いポジションのチャンスはあるのかしら〜?なんて思い
ながら、セントラル短資のポジション照会画面を見てみると。

ん?こりゃ何だ??!

↓こんな感じの照会画面(クリックで拡大できます)
セントラル短資オンライントレードのポジション照会画面

この赤丸で囲ったのがOCO決済したポジの履歴ですが
右端の未実現損益の±の値動きが推移しているのです。
^^;
動いているって事は?セントラル短資の約定の仕組みは一体??

2007年06月19日

外為どっとコムがサイトリニューアル♪

外為どっとコムに月曜日にログインしたら、あれ?
いつもと何だか様子が違う・・・。

6/18から4通貨ペアが増えた事に伴って画面の
レイアウト等も変えたらしい。

実はここ最近、JAVAの調子が悪いのか、レートの
表示ができず、画面を開くとPCの動きも鈍くなる
という具合でかなりストレスでした。^^;

それは解消されていたので、かなり嬉しい^^

が、しかーし。

慣れてないからか、レートの表示が見にくい・・・。
何銭ってのが妙に?大きくて、何円ってとこがパッと見
よく分からない・・・。
 ↓ こんな感じ(クリックで拡大可♪)
外為どっとコムのレート表示.JPG

ん〜、でも数銭を狙っていくスキャルピング派のトレーダー
には、こういう表示の方が分かりやすいのかな??

そういえば、外為どっとコムデイトレ手数料無料の口座も
新しくできた
から、その影響もあるのかしら???

ちなみに私が見やすくて気に入っているチャートの仕様は
今まで通り
のようで、ホッとしています。
 ↓ チャートはこんな感じ(色々カスタマイズできます♪)
外為どっとコムのチャート表示.JPG

2006年03月15日

FXの口座を開設する際のポイント

FXの口座を開設する際のポイント

1.悪徳業者でないか
 →無理な勧誘は法律で禁止されている
 →金融庁に登録されている業者はコチラ
 →インターネット取引で、きちんとした
  為替レートを提示しているか

2.顧客資産を分別しているか
 →万が一その業者が破綻した際に、
  自分の資産が戻ってくるかどうか
信頼できそうな業者かチェックできたら。。。

2006年03月14日

セントラル短資オンライントレードに口座開設してみます♪(3つのFX取引業者の比較付き♪)

現在、ひまわり証券外為どっとコムに口座を持っています。
それぞれ投資スタンスを分けて管理しています。
(意図的より結果的になんですが。。。)


最近、新しいノウハウやツールを手に入れたので、それを
検証するために、もう1つ別に口座を開設しようと考え、
前から気になっていた、セントラル短資オンライントレード
口座を開設する事にしました。
なぜ、この業者を選んだのか気になる方はコチラ

2005年12月13日

投資初心者は50万円なくちゃ始められないの!?

*ここの部分は過去を思い出して書いています*

 このブログのタイトルは「資金100万円」なんて
書いていますけど、実は本当は10万円からFXを
始めるつもりでした。

ところが

まず第1関門の適合性診断でつまづきました。


<適合性診断の結果>
ご入力いただいた投資経験から判断した結果、
お客様は「通常口座(ビギナーコース)」であれば
お取引可能と診断されました


(投資経験:なし 収入:なし 金融資産:50万円以上 
 の場合。各自の条件で結果は変わると思います。
 ちなみに上記で金融資産が50万円未満だと、
 お取引できませんとなってしまうのでした。。。)

通常口座にはNOP5%コースビギナーコース(NOP50%)
あるのだそうです。簡単に言うと1ドルが100円の時に1万ドル
取引をするのに、5万円でできるか50万円必要なのかという
違いです。

しょうがないから方針変更!
50万円以上の資金でFXを始める決意をしました。。。

注:「ビギナーコース」で1ヶ月以上取引すれば「NOP
  5%コース」に申請して変更することが可能です。また、
  ひまわり証券がHPで開催している「マージンFX入門
  講座」を受講して、確認テストに合格すれば
、すぐに
  「NOP5%コース」で口座開設できます。いずれにせよ、
  自分でアクションを起こす必要があります。

FX口座開設の流れは、こんな感じ

*ここの部分は過去を思い出して書いています*

ひまわり証券の口座開設の流れはこうでした。
<最短2日間で口座開設を完了できます>


適合性診断   1.投資経験から取引可能な商品を診断
  ↓
  ↓
口座開設申込  2.希望口座を選択し、個人情報を登録
  ↓
  ↓       3.商品内容のガイドブックをダウンロードし
  ↓        重要事項を確認
  ↓
  ↓       4.申込商品への理解度確認テスト
  ↓
  ↓    クリアできたら口座開設の手続き開始です
  ↓
  ↓       5.本人確認書類をFAXか郵送で送る
  ↓
  ↓
口座設定     6.転送不要の配達記録郵便にて、
  ↓       取引口座番号・オンライントレード用の
  ↓       ログインIDやパスワード・資金振込先
  ↓       金融機関の口座番号が記載された
  ↓       書類が発送されてくる
  ↓
  ↓    ここで始めてトレード画面にログインできます 
  ↓
  ↓
取引開始    7.振込先金融機関に資金を入金する
  
       入金確認されれば即取引可能となります


 何だか色々と手順があって大変そうですよね。
実際、思ったより簡単じゃないんだなって思いました。
FXの仕組みの超基本的な部分が分かっていないと
口座開設できません。

 でも、それってFXの仕組みやFXのリスクを理解し
納得した上で口座開設できる、つまり自分の大切な
資金を預けて運用する訳なので、そんなに簡単に
口座開設できちゃっても逆に困るのかなと解釈しました。

 まぁ、難しい事はさておき。
口座開設は最短で2日との事だったので、善は急げ
とばかりに最短コースを目指したのでした。

が。

 間抜けな私は、色々やらかし、口座の開設通知の
封書が来るまでに5日間!入金完了するまでに結局
トータルで1週間かかってしまいました。。。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。